苫米地式認定コーチ小松範之のコーチングブログ

苫米地式認定コーチ小松範之が、独自の視点で苫米地式コーチングの理論を解説します。

プロフィール

コマツノリユキ

Author:コマツノリユキ
●苫米地式認定コーチ。

●自己開発プログラムTPIE修了。

●移動式コーチングフェスティバル「Change the World~世界を変えるコーチング~」にて、講師を担当。
コーチングセミナーをしながら日本全国を
回っている。


●自身の10年以上にわたる格闘技経験とコーチング理論を融合させ、
「夢をかなえる格闘技 BMA(Brain Martial Arts)
を開発。
BMAとは、格闘技の動きを通して、コーチング理論を体感することで、ゴール達成を加速するプログラムである。

BMAのセミナーは、移動式コーチングフェスティバル「Change the World~世界を変えるコーチング~」にて、開催中。

●苫米地式コーチング理論の実践、子育てコーチング、BMAの3つの視点から、youtubeにて動画配信中。アップした動画数は、100本を超える。



【略歴】

2002年から11年間、公務員として勤務。
用地交渉などの業務を担当し、1400人以上の利害関係者と交渉。

「印鑑を押したくなる交渉」スキルに磨きをかける。

2014年、安定の代名詞といえる公務員を中途退職。

アマチュアコーチとして活動を開始。
活動1か月目にしてアメリカ在住のクライアントとスカイプコーチングを実施。高い評価を得る。

同年6月、苫米地式コーチとして認定を受け独立。

独自の交渉術とコーチングスキルをミクスチャーした

「質問力」を開発。

2014年9月から、「質問力」をテーマに

セミナーをしながら日本縦断中。

同時に、

地元・山口県にて子育てコーチングセミナーを無料で定期開催している。

【ミッション】

コーチングを全世界に広め、世界中の人を自由へと導くこと。



趣味はオカリナ。
オカリナ演奏を趣味にしてから、セルフコーチングを生かして1か月で54曲をマスター。




お問合せは
メールフォームへどうぞ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 僕が、いつも最高の結果を出していると断言できる理由

小松範之です。

ゴールを設定して動く僕たちには、成功しかありません。

うまくいかなかったとしたら、
うまくいかない方法を一つ学ぶことに成功したのです。

だから、僕は、今日も成功を積み重ねています。

地元からの要請を受けて開催することになった子育てコーチングセミナー。
今日も、いろいろと動きました。
その中で得られた成功体験をご紹介します。

今日は、子育て支援活動に積極的な、某医療機関に行ってきました。
子育てコーチングセミナーのチラシを
置かせてくれるようお願いするためです。

事前にHPで活動すると、
月に一度は地元で子育てに関するセミナーを開催しています。
僕のゴールと、この病院のゴールは、
同じ方向を向いていると直感しました。

ところが、窓口で来意を伝えると、
「改装中なのでチラシは置けません」
の一言で門前払いされてしまいました。

僕の予想では、来意を告げれば事務担当のえらい人が出てきて、
「子育てコーチングとは何ですか?」
から会話が始まると思っていたのですが。

おそらく、病院としては「子育てに貢献したい」というゴールは
間違いなくあるのだと思います。
ただ、その理念が担当者まで伝わってなかったのは残念です。

某病院からすると、長期的に見れば
新たなビジネスチャンスだったかもしれません。

なにせ、僕と組むことによって、近辺のライバル病院が持っていない
「子育てコーチング」というツールを手に入れることができるのですから。

でも、一担当者まで理念が伝わっていないせいで、
ビジネスチャンスを逃してしまったことになります。

僕は、身軽なので他の相手を探せばいいのですが、
某病院からすれば、けっこう大きな痛手です。

だって、これからはさらに少子化がすすみ、
病院の経営も過当競争にさらされていくんですから。
独自性のあるサービスを持っていないことは
痛恨の極みではないでしょうか。

・・・と、病院経営者の視点で考えてみました。

僕にとっては、門前払いされた、という経験一つを取ってみても
これだけの学びがあります。
これは、成功以外の何物でもありません。

ゴールを設定したら、「非常識に」動くこと。
これがいつも最高の結果を出す秘訣です。

★無料メルマガ登録で音声セミナーをプレゼント中!★

特典:音声セミナー「人生を180度変える質問力の使い方」
無料メルマガ登録はこちら

★小松範之フェイスブック★
友達申請120%承認します。
小松範之フェイスブック
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。