苫米地式認定コーチ小松範之のコーチングブログ

苫米地式認定コーチ小松範之が、独自の視点で苫米地式コーチングの理論を解説します。

プロフィール

コマツノリユキ

Author:コマツノリユキ
●苫米地式認定コーチ。

●自己開発プログラムTPIE修了。

●移動式コーチングフェスティバル「Change the World~世界を変えるコーチング~」にて、講師を担当。
コーチングセミナーをしながら日本全国を
回っている。


●自身の10年以上にわたる格闘技経験とコーチング理論を融合させ、
「夢をかなえる格闘技 BMA(Brain Martial Arts)
を開発。
BMAとは、格闘技の動きを通して、コーチング理論を体感することで、ゴール達成を加速するプログラムである。

BMAのセミナーは、移動式コーチングフェスティバル「Change the World~世界を変えるコーチング~」にて、開催中。

●苫米地式コーチング理論の実践、子育てコーチング、BMAの3つの視点から、youtubeにて動画配信中。アップした動画数は、100本を超える。



【略歴】

2002年から11年間、公務員として勤務。
用地交渉などの業務を担当し、1400人以上の利害関係者と交渉。

「印鑑を押したくなる交渉」スキルに磨きをかける。

2014年、安定の代名詞といえる公務員を中途退職。

アマチュアコーチとして活動を開始。
活動1か月目にしてアメリカ在住のクライアントとスカイプコーチングを実施。高い評価を得る。

同年6月、苫米地式コーチとして認定を受け独立。

独自の交渉術とコーチングスキルをミクスチャーした

「質問力」を開発。

2014年9月から、「質問力」をテーマに

セミナーをしながら日本縦断中。

同時に、

地元・山口県にて子育てコーチングセミナーを無料で定期開催している。

【ミッション】

コーチングを全世界に広め、世界中の人を自由へと導くこと。



趣味はオカリナ。
オカリナ演奏を趣味にしてから、セルフコーチングを生かして1か月で54曲をマスター。




お問合せは
メールフォームへどうぞ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
苫米地式認定コーチ小松範之です。


家族はドリームキラーでしょうか?


それは、家族の態度が決めることではありません。

自分が決めることです。

なぜなら、自分の態度が家族に反映されるからです。


自分が家族をドリームキラーとして接するか、

ともに夢をかなえる人として接するか、

自分が決めたとおりに家族の態度が変わるのです。


現状の外側にゴールを設定した私たちにとって、

家族と考え方の食い違いが生じるのは、当たり前のことです。

だから、そこで反目しあう必要はありません。

実は、

私も前職を辞める前は、家族と考え方の食い違いに

悩んだ時期がありました。


自分のゴールと、現状にとどまりたい家族のゴール。

相いれないのではないか?と。


そこで、見方を変えてみました。

家族は、私が幸せになることを願っている。

私も家族が幸せになることを願っている。

両者の一つ上の幸せは、社会全体が幸せになることだと考えたのです。


そこで私は家族に、こう説明しました。

誰もが経済的自由や精神的自由を手にし、思い通りの人生を楽しめる社会を

つくることを仕事をしたいと。


いくつかのやり取りの後、家族はドリームサポーターになってくれました。

今では、家族のゴールをかなえるために、私も日々、

家族に時間を提供しています。


全ての関係は、自分の思い通りに決めることができるということです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。